進学塾Flest(フレスタ) 多摩センター校 > HOWTO > モチベーションが上がらないときの対処法は??

HOWTO
モチベーションが上がらないときの対処法は??

モチベーションが上がらないときの対処法は??

モチベーションが下がってしまったら・・・
大変、難しい問題ですね。原因次第で対策も変わります。
そもそもモチベーションは下がるものですし。

モチベーションは上下するもの

どれだけ受験に対して熱い思いがあったとしてもモチベーションが下がる時期はあります。

まずはモチベーションが下がっていることに落ち込まないようにしましょう。

勉強のモチベーションは呼吸のように上下します。
強い目標があっても筆がのっている時期とのっていない時期があります。

なので、受験の際は

モチベーションが低いときの作業と高いときの作業を先に分けておくといいでしょう

モチベーションが落ちることを想定しておくことが
復帰への最善策だと思います。

モチベーションが低い時に行う作業

では、モチベーションが低い時の作業とは具体的にどのようなことがあるでしょうか。

◇部屋の掃除
◇プリント・ノート整理
◇得意教科の復習
◇ふとした疑問をネットで調べたり友達や先生に聞く
◇不安な箇所をまとめたオリジナルテストの作成(解かない)

これらの作業は、勉強には必須にも関わらずモチベーションが高い時に時間を割くには勿体ない作業です。

モチベーションが下がっているときは、ムキにならずにこのような作業を好きな音楽でも聴きながら行いましょう。

この使い分けがとても重要です。

モチベーションを上げるというよりも
モチベーションが上がったときの自分が最高のパフォーマンスを出来るようにお膳立てをするというイメージです。

予習や暗記、難問への調整は非常に体力を使います。
やらないといけないと思っただけで机から足が遠のいてしまいます。

しかし、何も机の前で問題を解くことだけが勉強ではありません。

モチベーションと戦うというよりも客観的にコントロールするのです。

受験が近くなるたびに不安になる気持ちはわかります。
「勉強しなきゃいけないのにやる気が出ない」と焦る時もあるでしょう。
しかし、それはみんな同じです。大人でもそう。

焦って自分のことが嫌いになり何もかも諦めてしまわないように

何事もいい時もあれば悪い時もあります。

呼吸をするようなリズムで取り組んでみてはいかがでしょうか。

HOWTO へ戻る