進学塾Flest(フレスタ) 多摩センター校 > HOWTO > 成績が上がらないときに何を考えるべきか

HOWTO
成績が上がらないときに何を考えるべきか

成績が上がらないときに何を考えるべきか

問題をより具体化する

そもそも成績とは何を示していますか?
英語なのか数学なのか社会なのか・・・
それによって取り組む教科書が変わりますね。

その教科の何が取れないのですか?
単語なのか文法なのか長文なのか・・・
それによって使う参考書が変わりますね。

ちなみに例えば英文法であれば全部が苦手ですか?
特に不定詞が苦手なのか形容詞が苦手なのか・・・・
これで行う参考書のページが変わりますね。

さらに数学の微分積分が苦手だとしたら
微分積分の面積なのか数列なのか・・・
これで行う問題番号がかわりますね。

至極真っ当なこと言っておりますが、
これを考えることはとても重要なことです。

「中間テストの成績をあげたいから今回は毎日5時間も勉強したよ」
といって結果が芳しくない生徒がいますが
よくよくお話を聞いてみると得意教科の勉強であったり
テストの出題傾向の低い箇所に時間をかけているケースがよくあります。

原因を直視して取り組む

この情報社会では知識を得ることはとてもたやすいことです。
問題は自分に必要な知識を理解しているかどうかです。

一度、立ち止まって考えること

「成績が上がらない」とお悩みの時は
そして「時間がない」と焦ってしまっている方ほど
一度立ち止まり、状況と原因を考えてみましょう。

少しのきっかけで大きく成績が飛躍することもあります。

進学塾Flestはいつでも皆様のご相談をお持ちしております。
先にも述べましたがこの令和の時代、知識を得ることは簡単です。
沢山の情報からそれぞれに必要な知識をともに探していきましょう。

HOWTO へ戻る