進学塾Flest(フレスタ) 多摩センター校 > 教室ブログ

進学塾Flest 教室ブログ
高校生のテスト対策②
2019年7月2日

高校生のテスト対策②

こんにちは 高等部代表の田中です。

今回は、当塾で実施している高校生向けのテスト対策の具体的な内容とその意味についてお話します。

テストで点数をとるために最も大切なことは何か。

テスト前の学習ももちろん重要ですが、それを円滑にするのは「普段の学習」です。

もっというと、学校の授業であり課題

別にテスト前に全部やって点数取れるし大丈夫!と思っていて、なおかつ結果が出ているのならその人はよっぽど要領がよく、学校の授業を1回聞いただけで大体理解できる頭脳の持ち主なのでしょう。

しかし、そんなにうまくいくでしょうか。

全科目が高得点取れるでしょうか。

ほとんどの生徒はNo!!と答えます。

そう、テスト前にできることは限られています。その期間に全てやろうとするのは賢いとは言えません。少しずつでいいから普段から積み上げていく必要があります。

それを問題なくこなしていけるようにフレスタでは、高1に「英語」「数学」の通常授業で学校の授業の理解が進むように+普段の課題を問題なくこなせるようにしています。

そうすると、テスト前にやらなくてはいけないことが少し減ります。

「英語」「数学」は積み上げて理解して解けるようにならなくてはいけないので、他の教科に比べて一般的に時間がかかると言われています。その科目を先にクリアにしておくことで、社会科目や理科(物理・科学など)をテスト前重点的に対策できます。

時間があまりなく、忙しい中ではこれが理想の形です。

そしてテスト前。当塾自慢の東大生チューターを自習室に配置し、理系・文系どちらもスムーズに解決できるようにしています。

普段は「英語」「数学」に重きを置き、テスト前の負担を少しでも減らし、テスト前に暗記科目中心に時間をかけて勉強してもらう流れ。

もちろん物理などは特に理解できないと進まないので、そういった例外は自習の時間にチューターに質問し、解決してもらいます。

ここまで高1から徹底して対策を実施することで、成績はもちろん、受験に向けた基礎能力がいつの間にか定着します。

教室ブログ 一覧へ戻る


関連記事

  • ボードゲーム①思考力と想像力を鍛える

  • 都立高校入試の出題範囲が縮小されました

  • 今求められる論理言語力②

  • 学年末テストが目前に

  • 【参加無料】9月中間テスト対策のご案内

  • 高校生の定期テスト①

  • Facebook