進学塾Flest(フレスタ) 多摩センター校 > ABOUT > ごあいさつ

ABOUT
ごあいさつ

ごあいさつ

代表取締役 内田拓弥

「自分の大きな後悔がこの塾の原点」

「自分のように、大人になってから後悔する人生を、子どもたちには味わって欲しくない」
私が教育業界に身を置くことになった理由です。
そして、私はこの思いのもと教育事業へ就職をし経験を積み
より自身の思いを体現化するために
高等部代表の田中とともに「進学塾Flest」を立ち上げました。

多くの大人は「もっと勉強しておけばよかった」と口にします。
私もその一人です。
切っ掛けは大学時代。
他の大学と自分が今いる大学の「人」と「意識」の差に気づいたことです。
「学力だけが全てではない」とよく言います。
確かにその通りではありますが、努力を重ねて頑張った人間は偏差値の高い大学の方に多くいるということも事実です。
なんとなくで進学した大学と弛まぬ努力の結果進学した大学
この2つの大学の 「人」と「意識」の差に愕然としたのです。
本当につらいものでした。
夢や目標があるなら、その意志を行動で示せるように。
まだ夢や目標がないのなら、それができた時に目指せるだけの力をつけていく。
それが必要なのだと感じたのです。

「学習の先にある未来のために」

勉強は何のために存在するのか。
今の日本ではほとんどの子どもが高校に行き、
義務教育を終えても勉強する環境に身を置いています。
いろんなものを学習していくことで、自分の可能性がどんどん広がっていくのが、ここ日本という国だと思います。
であれば「勉強・学習」を≪強いられるもの≫としてではなく
≪便利なツール≫と考え、存分に利用するべきではないでしょうか。
自分の将来を豊かにするためのツール。
もちろん勉強以外もそうなりえますが、皆に平等に与えられたツールが勉強ではないでしょうか。
学生の皆様は可能性に溢れた素敵な存在です。
先にも述べさせて頂きましたが
夢や目標があるなら、その意志を行動で示せるように。
まだ夢や目標がないのなら、それができた時に目指せるだけの力をつけていく。
進学塾Flestはそれを体現できる存在でありたいと考えております。

高等部代表 田中将

皆様、こんにちは
高等部の代表を務めております。田中と申します。

自分の「成長」を実感する時、それは誰にとっても幸福な瞬間だと思います。
私は、この「成長」というものがたまらなく好きです。
実際に教育現場では、日々、子供たちのいろんな「成長」を目にすることができます。
こんな幸福な瞬間をより多く見届けたいというのが、私自身の原動力にもなっています。
ただ一方で、現実はそんなに甘いものでもありません。
「成長」の瞬間がそんな簡単に訪れてくれるものではないことを、みなさんもよく知っていると思います。
「成長」という一つのゴールの途上では、数々の障壁があり、これを突破するためには今までの自分自身を乗り越えていかなければなりません。
勉強において、この壁が越えられず「成長」をあきらめてしまう子も多く見てきました。
そうなると、勉強というのはただただ苦痛なものでしかないでしょう。
ただ、どんなに勉強から逃げようとしても、学生である以上は勉強から逃れることはできません。
どうせやらなければならないのなら、中途半端なまま終わらせるのはもったいない。
学生という期間は時間が経てば勝手に過ぎていくものですが、何も得ずにこの期間を耐えるだけというのは本当にもったいない。
苦痛や努力の先にある「成長」という快感をこの学生のうちに味わってほしいと思うのです。
その味をしめたら、さらに次の「成長」に向かう原動力にもなっていくはずです。
私たちは、結局のところ勉強を教えることしかできません。
ただ、この 「進学塾Flest」 を通して「大人になっても成長し続けられる人」を育てていきたいと思っております。
そのために、生徒1人1人に合った「成長」を全力でサポートしていきます。
そして、成長する生徒たちを見て、私たち 「進学塾Flest」 も成長し続けられる存在でありたいと思っております。

ABOUT へ戻る